風邪とインフルエンザ

  風邪症状で受診される患者さんが増えてきました。一歳前後のお子さんからご高齢の方まで全ての世代で増加中です。体調管理に注意してください。風邪とはインフルエンザ以外のウイルスで発症する鼻、喉、気管(肺は含まない)の炎症です。インフルエンザと違い治すお薬は存在しません。当院では年齢、症状にあわせ漢方や西洋の薬を処方しております。
  また近隣の小学校でも少しずつインフルエンザが流行しはじめました。インフルエンザの予防接種がまだの方は接種を考えて下さい。ワクチンの効果は接種後2週間から約5か月効果が持続するとされています。もう接種しても早すぎることはありません。インフルエンザは罹患するとご自身もしんどいですが他人に感染させてしまう事も問題です。
  当院では今年からインフルエンザに罹患していることが確認できたらその場で一回内服するだけで良い『ゾフルーザ』という薬を採用しました。まだドライシロップ(粉の薬)がないのでお子さんに使用できない場合がありますが受診時間が短くなり吸入失敗の心配もありません。