足の痛み―間欠性跛行―

歩くと足が痛い! 整形外科の病気、関節、靭帯の病気と思われがちですが動脈の病気の可能性があります。 もちろん多くの場合整形外科の病気なのですが動脈の病気を考えず放置すると運動しなくても足が痛くなり最終的には壊死し切断しな […]

心不全パンデミック

『心不全パンデミック』聞きなれない言葉だと思います。 心不全の患者さんが年々増加していて何年後かには数が多すぎて入院するベッドが不足してしまう状態の事を表している言葉ですが、遅からずそういう事態になると言われています。 […]

風邪とインフルエンザ

  風邪症状で受診される患者さんが増えてきました。一歳前後のお子さんからご高齢の方まで全ての世代で増加中です。体調管理に注意してください。風邪とはインフルエンザ以外のウイルスで発症する鼻、喉、気管(肺 […]

街の外科―擦り傷、切り傷、できものなど

私は以前は心臓外科医でした。そこで開業しても外科を標榜しています。しかしこのクリニックで心臓の手術をするわけにはさすがにいきません。では街の外科医はなにをするか?それは切り傷を縫ったり、擦り傷の処置をしたりおできをとった […]

大動脈弁狭窄症

最近テレビで弁膜症に気を付けましょう、聴診(聴診器で心臓の雑音を聴く)を受けましょうといっています。高齢の方に多い弁膜症が大動脈弁狭窄症です。心臓から全身へ動脈血(赤い血液)を送る出口にある大切な弁が硬くなり出口が狭くな […]

不整脈―心房細動

最近心房細動(Af)の合併症を予防する薬のCMがテレビで流れたりしています。心房細動は不整脈の一つです。不整脈には心臓が止まってしまう恐ろしいものもありますが心房細動はそのような不整脈ではありません。なかには全く自覚症状 […]

成人先天性心疾患

私のクリニックに通っていただいている30歳台の男性がみえます。 20年ほど前、複雑な先天性心疾患(単心室)で名古屋では有名な小児心臓病の病院で難しい手術をされその病院に通院してみえました。徐々に調子が悪くなり詳しく検査さ […]